家具について

Q. アンティーク家具のメンテナンス注意点があったら教えてください(使用方法に関して)

天板だけ持っての移動もあまりお薦めしません。それは古い・新しいに関わらず家具の移動は全てに言える事です。チェストの場合は上の引き出しを開けて天板の下の幕板と呼ばれるところから持ち上げてください。
ワックスはささくれが気になりだしたらかけてあげると、艶が出て美しいです!アンティーク家具は無垢の木!と言うことはいつまでも修理してお使い頂けると言う事です。心配な事や気になることが出来たらいつでも質問してください。

Q. アンティーク家具のメンテナンス注意点があったら教えてください(塗装に関して)

アンティークの家具はほとんどが無垢です無垢の木は乾燥や直射日光が嫌いです。出来るだけ避けてあげてくださいね。アンティークのワックス仕上げですので熱いものを直接置いたり、氷の入ったグラスを置くと輪染みができます。コースターやトリベットといった鍋敷きなどの上に置いてください。アンティーク家具は無垢の木!と言うことはいつまでも修理してお使い頂けると言う事です。心配な事や気になることが出来たらいつでも質問してください。

Q. アンティークスツールは踏み台として利用してもいいのでしょうか?

踏み台としてご利用いただいて問題はないと思います。座面部分と足は当時はにかわで接着されていたかと思います。使用して頂く中で緩んでくる事もあるかと思いますが、その場合も接着剤を入れ直して使って頂ければ、これからも長くご愛用いただけます。どうしても対処できない場合は送って頂ければ修理も可能ですので、ご安心くださいね。

Q. パイン材なので、勿論虫食いあとがあることは承知していますが、 念のための防虫処理などはされている、あるいは出荷前にされるのでしょうか?

虫食い跡ですので、すでに虫が生存している可能性は低いかと思われますがもし木屑など落ちているような事が出荷前にわかった場合は防虫処理をさせて頂きます。