大変美しい椅子 3点更新しました。

2013年11月14日

今回は大変美しい椅子を3点ご紹介致します。
3点共に生地は張り替え済みのようで
大変奇麗ないい状態です。

3点共に大変美しい細工とデザイン
素晴らしいアームチェア、ソファです。

3点共に材質はマホガニー
木の女王と呼ばれる美しい木肌です。

*プチポワン アームチェア*
1900年代のヴィクトリアンと呼ばれる時代のお品。
プチポワンとはフランス語で
”小さな針目”という意味。
土台となる布に斜めに一定角度で左右交互に針を進め、
ゴブラン織のような埋め模様を作る刺繍です。

//www.chelsea-old.com/2013/11/49855

*ブルーグレーのアームチェア*
1850年代、ナポレオン3世時代
白鳥をモチーフにした大変美しいデザイン

//www.chelsea-old.com/2013/11/49873

*象眼細工のソファ*
1910年代、エドウォーディアンと呼ばれる時代のお品
デザインはエレガントで美しさに満ちあふれています。

英語でインレイ、日本語では象眼細工と呼ばれる
木に色の違う木を埋め込み模様を作る
素晴らしい細工のソファです。

//www.chelsea-old.com/2013/11/49847

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ