アンティークのプロが教えるシャビーシックの作り方 

2016年6月24日

●シャビーシックなインテリアとは?

「シャビー」という言葉には、本来“ボロボロな”という意味があります。
最近日本でも人気があるシャビーシックといわれるインテリアスタイルは、
シャビー本来が持つ“古びた感じ”や“使い古されたくすみ感”にエレガントな雰囲気をミックスさせたものです。ホワイトやグレーカラー、淡い色味をテーマカラーとした上品な色使い、洗練されたデザインのアンティーク、クラシックな装飾を取り入れることでシャビーシックならではの心地よい空間が演出されます。

アンティークのプロが教えるシャビーシックの作り方 シャビー アンティーク イギリス

 

●シャビーシックなお部屋作りのポイント

①インテリアのカラーは、ホワイト・グレーをメインとする。

シャビーシックなお部屋にする為には、色使いがとても重要です。

メインカラーを白とグレーの二色とし、上手に使いこなすことがポイントとなります。

白には、質感や微妙な色味でたくさんの種類があります。

真っ白やブルー系のクールな白、ベージュ掛かったやさしい白、アイボリー色など。

どんな色とも相性がよく取り入れやすいですが、
白を使う時は、コントラストが強くなり過ぎないように
真っ白よりも淡い色味の白を選びましょう。

 

グレーにも黒味が強い濃い色、ブラウン系、
ブルー系、グリーン系など微妙な色味がたくさんあります。

グレーは周りの色を引き立ててくれる調和カラーとしての役割も強く、
控えめな上品さを持ち合わせた色です。
アクセントカラーをより素敵に魅せてくれます。

インテリアのカラーを選ぶ際は、白やグレーの色味のトーンを統一してあげましょう。

そうすることでお互いの色が引き立ちまとまり感がでるとおもいます。

ある程度お部屋のコーディネートが完成したら、
雑貨や花柄ファブリックでアクセントカラーをプラスしてみてください。
空間作りがより楽しくなっていきますよ。

3

 

②ペイントのかすれ・長年使いこんだ風合いを楽しもう

シャビーシックなお部屋にする為には、古びた感じやくすみ感を上手に取り入れましょう。

アンティーク家具や雑貨には、経年によって作り出された自然な味わいがあります。

本物のシャビー感をプラスすることでより洗練された空間演出をすることができるのです。

最近は、インテリア通販サイトやインテリアショップで
価格が安いアンティーク調やアンティーク風、フレンチアンティーク風のテーブルやキャビネットなど、
現行品家具、インテリア雑貨など小物類もたくさん販売されていますが、
やはり人の手仕事でつくられ100年の時を経た
本物のアンティークの風合いと比較してみるとその違いは歴然です。

ペイントのかすれから覗く木肌のブラウンカラーが
お部屋にナチュラルな柔らかさをもプラスしてくれます。

4

 
③フォルムが柔らかいインテリアを選ぼう

シャビーシックなお部屋には、
甘さをプラスするスパイス的なインテリアも必要です。

派手すぎず、甘すぎずという絶妙なバランスが
洗練された大人カワイイを演出してくれます。
ブルーグレーの猫脚コンソールテーブル(写真右)

シャビーシックなテーマには、フォルムが柔らかいインテリアを取り入れてみましょう。
お部屋の雰囲気を演出するにはピッタリなアイテムです。

56

 

 ④クラシカルな装飾をアクセントにしよう

インテリアのフォルムで甘さのスパイスを。
クラシカルな装飾でエレガントをプラスしてあげましょう。

アンティーク家具には、フレンチテイストな装飾を施したものがたくさんあります。
ちょっぴり目を引くフレンチホワイトの飾りがお部屋にあるだけで、空間のアクセントになってくれます。

センス良くフレンチテイストを取り入れると、
上質なシャビーシックコーディネートが演出できるとおもいます。
お気に入りのアイテムをじっくり選んでみましょう。

7

 

⑤アンティーク雑貨やファブリックでニュアンスを作る

スペースや予算など、家具を買い替えるのが難しいという方は、8
小さなディスプレイからシャビーシックを
取り入れてみてはいかがでしょうか。

コーナーごとにテーマカラーを決めるなど、
初めは少しずつシャビーシックをつくっていきましょう。

アンティーク雑貨やインテリアファブリックは
簡単に取り換えることができ、
手軽に楽しむことができるアイテムです。

テーブルウェアやカトラリー、
照明、鏡、フォトフレームなど生活用品を
少しずつアンティークにチェンジしていく、

クッションカバー、ベッドカバーなど
ファブリックやリネンを季節ごとに揃えていく。

アクセントカラーを小物で加えていく。

そうすることで洗練されたシャビーシックが完成していきます。

 

 

 

●おさらい

インテリアコーディネートには、
カラーや質感、家具のフォルムやサイズ、ディスプレイが重要な要素となります。

価値観や個性を表すものなので不正解はありませんが、
一番大切なポイントはメインとなるテーマを崩さず丁寧にアイテム選びを行っていくことです。

今回お伝えした、シャビーシックコーディネートのコツをおさえながら、
お気に入りのアイテムを揃えてみてください。

エレガントなアンティーク空間が完成することでしょう。

チェルシーオールドでは、厳選したアンティークアイテムを
たくさん取り揃えて皆様をお待ちしています。

アンティークのプロが皆様のお部屋づくりのアドバイスをさせていただきます。
気になった商品がございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいね(^^)/

 

 

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ