フランスアンティーク食器 人気窯のコンポティエ(コンポート) 3点入荷しました。 2018年3月29日

2018年3月29日

今回はフランスのアンティークブロカントで買い付けました
フランスアンティーク食器 
人気の窯のコンポティエ(コンポート) 3点ご紹介いたします。

3点ともに美しい絵柄と足元まで凝ったデザインが魅力のお品たちです。
コンポティエはお菓子やフルーツを盛るための食器です。
足つきの深鉢のイメージですね。
焼き菓子やカップケーキなど盛っていただいても素敵ですが、
深さもありますので、お水を張って花を浮かべても素敵だと思います。

希少なエミール・ブルジョワ窯コンポティエ(コンポート) フランスアンティーク食器 ft171111
EMILE BOURGEOIS(エミール・ブルジョワ)窯・・・
1863年にパリで創業以降1918年まで続いていた窯です。
バックスタンプには “FAIENCES.PORCELAINES CRISTAUX、E.BOURGEOIS 21 Rue Drocut PARIS” と刻印があります。
窯元は南仏マルセイユにあり、パリの店で販売されていました。
当時フランスの上流階級に愛された陶器メーカーでしたが、僅か50年足らずしか存在しなかったエミール・ブルジョワ。
そのため品数がとても少なく大変貴重なお品です。

ムーランデルー&アマージュ窯コンポティエ(コンポート) フランスアンティーク食器 ft171047
HAMAGE ET MOULIN DES LOUPS NORD(ムーランデルー&アマージュ)窯・・・
フランス北部で人気の窯、サンタマン窯から出た窯です。
サンタマン窯でも1896年から1952年まで同じ風車柄のバックスタンプが使われました。
サンタマン、別名をムーランデルーとも言われます。

花の絵柄が美しいショワジールロワ窯コンポート フランスアンティーク食器 ft171105
パリ近郊CHOISY LE ROI(ショワジールロワ)窯。
バックスタンプから1870年代のコンポートとわかります。
ショワジールロワ窯はモントロー、ジアン、リュネビル、クレイユと並ぶ19世紀の窯です。

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ