フランスアンティーク食器 美しい絵柄が魅力のリュネヴィル窯の食器3点入荷しました。 2018年3月22日

2018年3月22日


フランスのアンティークブロカントで買い付けました
フランスアンティーク陶器
美しい絵柄が魅力のリュネヴィル窯の食器3点ご紹介いたします。

リュネビル窯
1728年、貴族や上流階級の高価な食器を作ることからスタートした窯です。
その後、マリーアントワネットの庇護のもと、ジャポニズム、アールヌーボーな絵柄を取り入れ
1900年代初頭にはヨーロッパでも1、2を争う大きな陶器会社になります。
その後、色々な変遷の末、サルグミンヌの傘下となります。

ラヴィエ皿は前菜用のお皿です。
オーバルの可愛らしいサイズも魅力!

コンポティエはパリ近郊のランブイエの森に住む鳥を描いた食器

プレートはCOLIBRI(こりぶり)と呼ばれるハチドリを描いた食器

3点ともに大変美しい絵柄だと思います。

ハチドリが描かれたリュネヴィル窯プレート(皿) フランスアンティーク陶器  ft121065

森の様子が描かれたリュネヴィル窯のコンポティエ フランスアンティーク陶器  ft172017

リュネヴィル窯のラヴィエプレート(皿)フランスアンティーク陶器  ft171093

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ