フランスアンティークガラス雑貨 レアなデザインのベベルガラスボックス3点入荷しました。2018年4月12日

2018年4月12日

今回はフランスのアンティークフェアで買い付けました
フランスアンティークガラス雑貨
レアなデザインのベベルガラスボックス3点ご紹介いたします。

ベベルガラスボックスとは、面取りされたガラスの宝石箱のことです。
1800年代半ばから1900年代初頭にかけてフランスで爆発的人気となったジュエリーボックス。
オルモルの装飾枠にベベルガラスが5面嵌め込まれているのが一般的なデザインです。
3点ともに大変珍しい形のベベルガラスボックスです。

オルモル(ormolu)とは、18世紀頃から登場した金メッキ技術と、その装飾の事を言います。
もともとはフランス語のmoulu(地面やおおい金の意味)。
家具や装飾品を飾るオーナメントとして使われています。
フランス語ではブロンズドレ(bronze doré)と呼ばれ、真鍮や銅といったゴールド色の金属や金でめっき加工されたものを言います。

レアな丸型ベベルガラスボックス(オルモル) フランスアンティークガラス雑貨 fg172037

時計用ベベルガラスボックス(オルモル) フランスアンティークガラス雑貨 fe172036

珍しい形のベベルガラスボックス(オルモル) フランスアンティークガラス雑貨 fg172022

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ