フランスアンティーク食器 サルグミンヌ窯ドット模様が可愛い器2点入荷しました。2018年6月28日

2018年6月28日

フランスのブロカントで買い付けました
フランスアンティーク食器
サルグミンヌ窯ドット模様が可愛い器2点ご紹介いたします。

青いドットが手描きのためか微妙に大きさが違っていて
古いものならではの味わいを感じますね。
バックスタンプから1875年から1900年代のお品と思われます。

ディゴワンサルグミンヌ(Digoin&Sarreguemines)
もともと、フランスとドイツの国境の街、サルグミンヌにサルグミンヌ窯は始まります。
1870年、サルグミンヌがフランス領からドイツ領になり
その際に莫大な税金がかかることとなり、サルグミンヌ窯はディゴワン地域に移ります。
そこでディゴワン窯とサルグミンヌ窯が一緒になり
ディゴワンサルグミンヌ窯となります。

一緒になってからもディゴワンマーク、サルグミンヌマーク、ディゴワン・サルグミンヌマークと3種類のマークが存在します。

サルグミンヌ窯とりわけ料理に重宝しそうなボウル フランスアンティーク食器 ft172026
サルグミンヌ窯水玉模様が可愛いスーペリーヌ フランスアンティーク食器 ft172027

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ