フランスアンティーク食器 赤いステンシル模様が可愛い器たち3点入荷しました。2018年7月12日

2018年7月12日

フランスのブロカントで買い付けました
フランスアンティーク食器
赤いステンシル模様が可愛い器たち3点ご紹介いたします。

赤いステンシル模様の花柄。
手作業でステンシルするため、色の濃さや微妙なニュアンスに違いがあってとっても素敵なんです!

カフェオレボウルは・・・
19世紀頃はボウルにスープを入れ、パンを浸してスプーンで食べていました。
そのため19世紀頃のボウルはスープ用で大きめの物が多いです。
ヨーロッパにコーヒーがやってきて、コーヒーが一般的に飲まれるようになった1920年代頃から、
今ぐらいのサイズのボウルが多く作られるようになりました。
昔と同じようなスタイルで、ボウルに入れたコーヒーにパンを浸してスプーンですくって食べていたので
1920年~1940年代のボウルの内側にはカトラリーキズがよく見られます。
カフェオレボウルは日常に使うものだったので、ほとんどのものが陶器製です。
フルーツを盛って朝食のテーブルに出したり、おやつの時間にも活躍してくれそう!

お皿の2枚は・・・
St.Amand(サンタマン)とHAMAGE ET MOULIN DES LOUPS NORD(ムーランデルー&アマージュ)窯
1718年ベルギーとの国境沿いの陶器の町に設立された、Saint Amand(サン アマン)窯。
東洋デザインからの影響で、美しい発色の青と紫を得意としています。
別名をムーロン デ ループといいます。
カフェオレボウルやカフェ・パブの商品を多く手掛けた、人気老舗陶器メーカーです。
バックスタンプは違いますが、同じ窯なんです。

ディゴワン窯の赤いステンシルカフェオレボウル フランスアンティーク食器 ft172150
レアな文字入りステンシルプレート(皿) フランスアンティーク食器 ft172046
赤いステンシルの花模様が可愛いパン皿 フランスアンティーク食器 ft171037

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ