レザーの座面張り替えもお受けできるようになりました!

2020年11月8日

チェルシーオールドでは、以前からアンティークチェア座面の生地張り替え修理はお受けしていましたが、
レザー(本革)での座面張り替えはお受けしていませんでした。

昨年結婚した主人の趣味がレザークラフトで、レザー作品を作っている時にふと
『座面を革で交換したいんだよね〜』なんて話したていたら、革を仕入れて交換してくれました。

革もアンティークチェアに合うものを選び、
今後は本革での座面張り替えもお受けできることになりました。

アンティーク家具を今でも快適に使えるようにして生き返らせたい!
そんな私の理想とするアンティークの世界がここにあります。
長く身近に置いて愛用して欲しい……
チェルシーオールドではそんな考えのもと、アンティーク家具をご紹介しています。
100年使われてきたアンティークはその間、修理をしながら今の時代に残ってきています。
これからの100年も同じように手を入れながら使っていただければ幸いです。


こちらの椅子はフランスのオリジナルレザーチェアに合うよう3脚を同じレザーで張り替えました。
お客様からのリクエストは『4脚のデザインバラバラな椅子をセットとして使いたい』でした。


元々、鋲で留める仕上げとなっていた椅子です。
(1本1本鋲を取り、なんと156本の鋲!でした。)
座面交換した後にもう一度156本の鋲を留めて仕上げました。

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ