ステンドグラスの奥深い魅力 私のカントリーNo.102連載記事より

2021年5月10日

人気のステンドグラスのお話です。

お気に入りの1枚を住まいにどう生かすか、それも楽しんでほしい

私のカントリーNO.112ステンドグラス

私のお店で最も人気のアンティークといえば、ステンドグラスです。家を建てる際や、リノベーションに利用するために、アンティークファン以外の方の需要もふえてきました。飾るだけでなく、実際に住まいづくりに生かされるようになってきたのは、とてもうれしいことです。

もともとヨーロッパの教会建築を始まりとして生まれ、その後、イギリスでは一般の住居でも使われるように。今、アンティークとして出まわっているものは、すべてイギリスの古い家屋の外壁を彩ってきたもの。窓やドアにはめ込まれていたので、木枠がついたものがほとんどです。

でもイギリスのアンティークだから和室に向かない、ということはありません。たとえば、幾何学模様などは、レトロさやモダンさを醸し出して、よく似合いますし、模様ガラスはほどよい目隠し効果があって、内窓にもぴったり。実は、いろいろな利点のあるステンドグラス。お気に入りを見つけたら、ぜひ、住まいづくりに生かしてみてください。

1点1点選び抜いて買いつけるステンドグラスは飾ったときの印象までも思い描いて


ステンドグラスの基本色は赤・緑・黄色の3色。青が入ったものは珍しい。


レトロにもモダンにも合う幾何学模様。サイズが合えば、和室の欄間にはめ込むのも素敵です。


模様が表情豊かな無色のガラスは若い世代に人気。


繊細な鳥の絵は手描き。1850~60年代ごろの希少なデザイン。


色ガラスをポイントにしたモダンな1枚。


6枚使った大きなフレームは、個別に活用するのもアイデア。


複雑な色合いは、アンティークでもあまり見かけません。


人気のバラモチーフは、葉や花びらがグラデーションになっていて、ひと味違います。
◆アンティークステンドグラスの花柄模様はこちら


ガラスの凹凸が目隠し効果に。外窓にもおすすめ。
◆アンティークステンドグラス幾何学模様はこちら
◆アンティークステンドグラスその他の模様はこちら

ステンドグラス専用のオリジナルスタンドも


ショップオリジナルで販売しているアイアンのスタンドは、ペアで¥5,060(税込)。ステンドグラスのサイズに合わせて特注もできる。
◆ステンドグラスのアイアンスタンドはこちら

女性のためのアンティーク入門ショップ


アンティークをこれから集めたい初心者さんから、住まいづくりに生かしたい方にとっても、心強い味方になってくれる油谷さんの「チェルシーオールド」。雑貨はもちろん、家具、照明、建具までそろい、インテリアを丸ごとコーディネートできる品ぞろえは圧巻です。自宅にいながら、豊富なラインナップを堪能できるネットショップは、全国のみなさま必見です!さらに、今回ご紹介したステンドグラスのように、リノベーションにアンティークを生かしたい!というご相談も受け付けています。


フランスから買いつけた食器が豊富に並ぶ。ディゴワン・サルグミンヌ窯などのアンティーク。

施工例 女性オーナーのカフェをオープン

女性ならではの視点でのこまやかな対応が評判!夢を形にするリノベーション

「第二の人生として、何かを始めたい」という、ある女性オーナーの依頼を受け、カフェの開業を提案した油谷さん。マンション1階のテナントをリノベーションし、アンティークに囲まれた落ち着いた空間に生まれ変わらせました。アンティークの雰囲気に合わせて、壁をニュアンスのある色の漆喰に。家具、照明、窓に使用したステンドグラスはすべて「チェルシーオールド」のアンティークです。油谷さんのていねいな対応と感性で、その人の個性や思いを形にするリノベーションは、新しいライフスタイルをもたらしてくれます。(岐阜県安八町/カフェ アン)

もとはスケルトンのテナントだったとは思えない空間。電器店などとも相談し、アンティークの照明を複数取り付ける提案を。

リノベーションのご相談&施工のご依頼を随時受け付けています!


気になる商品がございましたら、お問い合わせください。(売り切れの場合はご了承ください。)


私のカントリーNO.102

私のカントリーNO.102
こちらの記事の出典は「私のカントリーNO.102」です。
主婦と生活者 私のカントリーNO.102
2017年9月8日発行 146ページ
ISBN:978-4391640663

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ