壁面を変えると部屋が変わります 私のカントリーNo.114連載記事より

2021年12月10日

建具やフレームをかけるだけでもいいんです。
壁面は、私たちを囲む自分だけのギャラリーだから。

見慣れた部屋も壁の1面を変えるだけで新しい顔を見せてくれるもの。
我が家の隠れた魅力を引き出すステップに。
私のカントリーNO.114壁面を飾る
ビニールクロス壁の部屋に、フランスのアンティークドアとイギリスのチェストで新しいコーナーを。
ショップでは多種多様なドアや建具があり、サイズ感や飾り方が見られる。


アンティークを使ったリノベーションを請け負って感じるのは、部屋の印象は壁面で大きく変わること。リノベーション自体は大がかりだけれど、コーナーの1面だけを変えるのは、意外と難しくないものです。

たとえば、以前もご紹介したように、アンティークは椅子1脚でも、コーナーを変える雰囲気をもっています。そこに、素敵なフレームをかけたり、あるいは美しいカッティングのアンティークミラーをかけたら……見慣れたクロス張りの壁も一変するはず。

わが家をリフォームしたとき、壁の造作にさまざまな手を入れました。「こんなふうにしたら素敵になるかも」とひらめいて、古材や古い扉を組み込んでみたのです。これが大正解。お気に入りのコーナーになっています。壁面を変えるなら、おおいに想像力を働かせてみましょう。わが家のように、ポイントにしたい家具や雑貨からイメージをふくらませるのが近道です。思いきってリノベーションしてみる機会になるかも。

今は、寝室の壁をペイントしようかと検討中。模様がえの成果は、またの機会に。住まいに対していつでもワクワクできるのは、私たちインテリア好きの特権ですね。

 

マーベル・ルーシー・アトウェルの原画

マーベル・ルーシー・アトウェルの原画
イギリスを代表するイラストレーターのマーベル・ルーシー・アトウェルが大好き。
こちらの絵はイギリスのアンティークマーケットで発見した、希少な原画。
フレームも当時のもののままの味わい深さたっぷりなお品。

 

古材を張ったディスプレイウォール

古材を張ったディスプレイウォール
古材を張って薄い棚板を作った造作壁。棚の間隔をランダムにして、ブックシェルフも作りました。

アンティークミラー

古材のディスプレイウォールとアンティークミラー
大きな鏡を立てかけるのは、手軽なのに、印象が変わる効果大。
ほどよくペイントが落ちたフレームが味わい深い。

 

アンティーク扉を造作に生かす

アンティーク扉を造作に生かす
美しい風合いになった扉3枚は、おそらく家の収納庫などに使われていたもの。
この扉をキッチンとパントリーの間に取り付けて、双方向から出し入れできる造りにしました。


インテリアとの相性を考えると見せたくない調理家電をこの中に収納、目隠ししながらキッチン側からも使えるようにしました。


取手は清潔感を感じる古いガラスノブに交換しました。

ショップには壁面を飾るアイテムが豊富。
大型の建具は、ぜひ見てほしい!

アンティーク扉
遠目から見た時の印象がわかるように、レジ奥に立てかけたドアとルーバーの扉。
ドア(扉)・フェンスはこちら

アンティークバスロール
バスの行き先表示のバスロールサインも壁面を大きく変える。
インテリア雑貨その他のものはこちら

アンティークアイアンの装飾が入った建具
アイアンの装飾が入った建具は、大きな壁面をカバーできる。
ドア(扉)・フェンスはこちら

アンティークミラー
アクセントになるアールカットミラーも豊富にそろう。
鏡(ミラー)はこちら


アンティークの買いつけに!フランス買いつけレポート

オーナーの訓子さんは、常に自分の目で見て「使ってみたいな」と、直感したものを買いつけるのがモットー。

今回はふだんの買いつけの様子を少しだけお届けします!
こちらはフランスの北部のアンティークモールでの買いつけのひと幕。
いつもは自分1人かスタッフと2人の少数精鋭の旅で、大量に並ぶ中から直感を信じて次々に決めていくそう。
さすがプロ!梱包も自分たちで、が基本です。
旅行気分かと思いきや、まさに体力勝負のお仕事なのでした。

1.ロングドライブスタート!

フランスでもイギリスでも、こんなのどかな風景が続く田舎に買いつけ場所がある。
トラックで移動して、出会ったものを順番に積んでいく。

2.さあ、買いつけますよ~

初回はたくさん買えたのに、次に行くと、ほとんど空だったという広いモール。


買いつけは常に一期一会。


人気の食器を発見!「買いつけのテーマは素朴さです!」

3.街並みや景色が楽しみです


地元のフリーペーパーで偶然、見つけたブロカント市に出かけてみると、そこは素敵な建物が並ぶ街だった。そんな出会いが、つかの間の心やすらぐ瞬間。

4.積み込み完了!

大量に買いつけた商品をコンテナに無事積み込み、ほっとひと息の訓子さん。
到着は数か月後。日本でまた会えるのがいつも楽しみ!

チェルシーオールド・オーナー 訓子さん


ただ今、自宅の寝室を模様がえを検討中、プランを練るのが楽しい毎日。
ショップではリノベーションの相談も受け付けています。
実際の商品を見ながらアンティークの魅力を解説する新企画「アンティークアカデミー」も開催中。
詳しくはHPをごらんください。


気になる商品がございましたら、お問い合わせください。(売り切れの場合はご了承ください。)


こちらの記事の出典は「私のカントリーNO.114」です。
主婦と生活者 私のカントリーNO.114
2021年4月15日発行 144ページ
ISBN:978-4391643503

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ