2021年11月 イギリス買付け紀行4 今日の買い付けはステンドグラス

2021年12月12日

今日のスタートは、まず昨日買い付けたアンティークたちをピックアップすることから始まり〜。
何軒かのお店をまわりながら、追加商品があったりして…。

そんなことをしていたらすっかりランチタイムに近づいてきました。
今日のランチはイギリスといえば…のフィッシュ&チップスを食べたことがないという夫に食べさせたくて、毎回楽しみにしているお店へ。

街角で熱々の揚げたてを紙に包んで、はい!と渡してくれるファストフード的なフィッシュ&チップスもそれはそれで美味しいですが、
こちらにはシーフード&チップスとでもいうんでしょうか、
エビやイカなど揚げたものバージョンがあります。
モリモリの野菜も美味しく、いつも楽しみに伺うレストランなんです。
こちらではマイクはチップスはいらないからと特大サイズの魚フライのみ、夫は定番のフィッシュ&チップス、私はいつもの魚介フライ&チップスを注文しました。

ブルーグレーでまとめられた店内が素敵なお店です。


これが私が注文したエビやイカも入ったフライとチップス。
チップスというと日本では薄いポテトチップスを思い浮かべますが、
イギリスでチップスというとこれ。
じゃがいもの種類が違うのかすごくおいしいです!
普段私はジャガイモはちょっと苦手でほとんど食べませんが、
イギリスのジャガイモは臭みがなくて本当に美味しいんです。
これにビネガーと塩を振っていただきます。
味変にマヨネーズをつけても美味しい!

さて、お腹も膨れたので大事なミッション。
ステンドグラスの買い付けスタート。


いつもステンドグラスをたくさん買い付けるポールのウェアハウスは少し移動し、
すごく見やすい展示に変わっていました。
びっくり!!!
今までの倉庫があまりに狭くて歩くのが本当に大変だったので。

まだまだ一部なので、その他はこれでもか!ってくらいに積み上がっていたりますが、
こういう展示だとわかりやすいですね〜


この積み上がった山から一つずつお気に入りを探します。


今回すごく気に入って買ったステンドグラスがこちら!
優しい薄紫とピンク、飴玉みたいな丸いガラスが印象的なステンドグラスです。


ポールのところの買い付けがひと段落したらお隣にあるアンティークディーラーさんの倉庫へ。
こちらも毎回必ず伺う倉庫です。
以前はこの少し先の教会をお店にしていましたが、数年前にこちらの倉庫へ移動。
教会だった頃から楽しみに伺うウェアハウスでもあります。
いいものをお値打ち価格で分けてくれます。
今回はちょっと変わったアンティークを手に入れました。
入荷した時にまたご紹介いたしますね。

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ