2021年11月 イギリス買付け紀行6 懐かしさが込み上げる街での買い付けです。

2021年12月26日

翌日からイングランド南部で開催されるアンティークフェアのため今日から南へ移動です。
せっかく移動するなら…と思いついたのが、ロンドンの北部の
『Sawbridgeworth』という街にあるアンティークモールへ立ち寄ろう!

実はこちら、まだまだアンティークの買い付けを始めたばかりの約20年前。
ロンドンを1人でぶらぶらしている時に教えてもらい、
電車で2度ほど行ったことがありました。
一度、電車に乗って向かうと、途中で今日はここまで!と言わんばかりに電車を降ろされました。
「え?え?えええええ?」こんな辺鄙な場所で降ろされたら私はどうしたらいいんでしょう…と不安いっぱいで聞いてみると、
「今日はこの先線路の工事があるからこのあとはバスで向かえ」とのこと。
正直、まだまだ英語もほとんど話せなくて(今でもあまり進歩はしていませんが)本気でどうしよう…と困り果てた経験があります。
今みたいにGoogle mapもなくて、イギリスでインターネットを使うことが簡単ではなかった頃です。
電車を降り、バスに乗り、目的地まで歩き(一度来たことがあったのでなんとなく覚えていました)目的地に着いて、大喜びで買い付けをしたは良いが、またてくてく歩きバスに乗り、ロンドンまで電車で帰るのは本当に疲れたことを記憶しています。
その時の大荷物、今ではあんな大きな荷物を持ってバスと電車で移動するなんて、本当にタフだったな〜なんて懐かしさが込み上げます。


こちらには5つくらいのアンティークモールが立ち並びます。
思わぬ掘り出し物などを発見したこともあり、また来てみたいと思うモールばかりなんですが、
今回は3つほどのモールしか営業していませんでした。


可愛らしいディスプレイのブースを発見!
ただし値段はかなり高くて手が出ません…。


お昼休憩には隣にあるカフェで私はサーモンとクリームチーズのオープンサンド。
いつもなら苦手なコールスローもこちらのは美味しいんです!


1日で回りきれないかな〜なんて思っていましたが、定休日が重なり時間が余ってしまいました。
モールのオーナーにマイクが情報収集してくれました。
近くのアンティークディーラーさんの倉庫を紹介してくれ、行ってみました。
全てアポイント制で、入り口にはこんな可愛い看板が。
こちらではいいサイズのオールドパインのテーブルを一つのみ購入しました。
さて、明日は大きなアンティークフェアに行ってきます。
初めて行くアンティークフェアなので、ワクワクドキドキです。

おすすめ記事

058-270-0543

営業時間:11:00 - 18:00(火・土曜定休)
店舗営業日:日・月曜日
ネットショップ営業日:月・水・木・金・日

メールでのお問い合わせ